入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

開業マニュアル

免許の申請事務所の設置 免許の申請協会への加入

  • 宅建取引業免許とは
  • 免許取得までの流れ

ここでは、東京都内で開業する際の免許申請~交付されるまでの流れについてご紹介します。

免許の申請から交付まで

免許を申請してから交付されるまでは通常2週間~1ヶ月ほどかかりますが、申請前にも必要書類の作成や宅地建物取引士の雇用など、やらなくてはいけないことはたくさんあります。余裕を持って取り組みましょう。

申請の準備をする 申請に先立って準備することは、おもに「事務所」「宅地建物取引士」「営業保証金」の3つになります。
詳しくは以下のページを参考にしてください。
事務所の設置
宅地建物取引士の設置
営業保証金について
申請書類を作成する 必要な申請書類の詳細については、以下のホームページを参考にしてください。
東京都都市整備局「宅地建物取引業免許申請の手引き」
申請・審査 申請に必要な書類一式を揃えて、東京都庁の窓口に申請します。
申請時の注意:
申請書類に記載内容のミスや添付忘れなど不備があると再提出となる場合があります。
審査の内容:
欠格事由等の審査および事務所調査等が行われます。
免許 申請者の事務所(本店)宛てに、免許通知のはがきが届きます。
不動産保証協会への加入 弁済業務分担金保証金60万円を不動産保証協会に納付することで、営業保証金が免除されます。営業保証金や加入手続きの詳細については、以下のページを参考にしてください。
営業保証金について
加入~開業までの流れ
  営業保証金の供託 届出
免許証の交付 協会に加入した場合は、協会からお渡しします。
いよいよ営業開始です

宅建取引業免許とは | 協会について >

開業マニュアルトップへ戻る

ページのトップへ