入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

宅地建物取引主任者法定講習会のご案内

㊟下記、切替交付制度の受付は平成29年3月31日までとなります。

「宅地建物取引主任者証」から「宅地建物取引士証」への切替交付について

 宅地建物取引業法が改正され、平成27年4月1日から「宅地建物取引主任者」は「宅地建物取引士」へ名称変更され、「宅地建物取引主任者証」も「宅地建物取引士証」へ変更されました。
 改正法附則の経過措置により、平成27年4月1日現在で既に交付されている「宅地建物取引主任者証」は有効期限終了まで、「宅地建物取引士証」とみなされます。
 但し、再交付申請手続きを行うことにより「宅地建物取引士証」への切り替えが可能です。

【注意点】

  1.切替交付は必須ではありません。
    現在お持ちの宅地建物取引主任者証の有効期限までは、そのまま使用できます。


  2.東京都登録の方のみ、切替交付いたします。
    他道府県登録の方は、各道府県庁にてご確認ください。


  3.有効期限は延長されません。
    現在お持ちの宅地建物取引主任者証の有効期限と同じです。


  4.切替交付申請は、本人来所にての申請のみ受付いたします。
    代理人申請、郵送による申請は受け付けておりません。


  5.住所、氏名を変更している場合は、先に東京都へ変更届をご提出下さい。
    当センターでは、変更等は受付しておりません。現在お持ちの宅地建物取引主任者証の内容で作成いたしますので、
    必ず先に東京都への手続きをお済ませください。


  6.宅地建物取引主任者証の亡失・盗難・汚損等による再交付は、東京都にて再交付申請の手続きを行って下さい。
    当センターでは行っておりません。


  7.更新のための法定講習会受講で「宅地建物取引士証」が交付されます。
    平成27年4月1日以降開催の法定講習会より「宅地建物取引士証」での交付となります。
     有効期限が半年以内の方は、法定講習会の受講をお勧めいたします。



切替交付までの流れ

フローチャート

    ①上記注意点を確認後、電話にて、切替交付申請日の予約を行う。(☎03-3262-5082
    ※事前のご予約をされなかった場合は、約3営業日程度での発行となります。
    ※日程によっては即日交付ができない日がございますので、ご了承ください。

    本人来所にて切替交付申請を行う。(代理申請、郵送申請不可)
    受付場所  全日東京会館3階受付 (千代田区平河町1-8-13)  新宿窓口では受け付けておりません
    受付時間   9:30 ~ 16:30


持参する物
1
カラー写真※1枚
2
再交付手数料(現金)4,500円
3
認印(シャチハタ不可)
4
現在使用している「宅地建物取引主任者証」原本
5
宅地建物取引士証再交付申請書2枚(2枚目コピー可)
6
誓約書2枚(2枚目コピー可)
7
チェックリスト1枚
8
392円分の切手を貼付した返信用封筒
(「宅地建物取引士証」受領を郵送希望の場合)

5~7の各様式をダウンロードして頂き、必要事項を記載の上ご持参下さい。受付後、宅地建物取引士証引換証をお渡しいたします。なお、各様式は当センターにもご用意があります。



写真の大きさ 縦3㎝×横2.4㎝(顔の大きさ2㎝程度)、6ヶ月以内に撮影、無帽、正面、上半身、無背景。
不鮮明なもの、写真用紙以外にプリントしたもの、劣化の可能性があるものは不可。
「宅地建物取引士証」作成時、熱をかけますので、使用に耐える写真をご用意ください。



③約30分後、窓口にてお渡し。


※後日の交付の場合、交付日に下記をご持参ください。
受取時に持参する物
1
宅地建物取引士証引換証
(受領印を押印したもの)
2
現在使用している「宅地建物取引主任者証」原本
3
委任状(代理人受領の場合のみ)
4
来所される方の身分証明書原本
[運転免許証、パスポート、健康保険証、宅地建物取引主任者証](代理人受領の場合のみ)

※交付日から1ヶ月間以内に受け取りにご来所下さい。保管期間を過ぎた「宅地建物取引士証」は東京都へ返納いたします。
なお、再交付手数料の還付は行いませんので、ご注意下さい。
保管日が土日祝日の場合は翌営業日となります。

ページのトップへ