入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

ツインCPU

こんにちは、Kです。
 
一昔前、とは言っても実際には15年~20年以上も前の話しですが、NECのパソコン「98シリーズ」が幅を利かせていた時代、現在のPC/AT互換機が激安旋風を巻き起こし始めた頃、今店頭で売られているパソコンのようにCPUが2個あるものは全く無かったと記憶しています。
 
その同じ頃に流行はじめた自作パソコンパーツには、マザーボード(メインボード)にCPUを2個載せるタイプがあったと思いますが、それは“載っているだけ”で、走らせるソフトウェア(OS)がツインCPUに対応していなければ機能しない、何とも気難しいものでした。
 
現在は、1つのCPUの中に2つ内包は当たり前、4つがメイン、サーバ用では6つのCPUを内包したものがあり、対応ソフトウェアのことを気にすることなく恩恵に授かれているようです。つくづく「いい時代になったなぁ」と思います。
 
MS-DOSのコマンドプロンプトのログスクロールが、一行一行解読できるスピードでスクロールしていたとき=20年前が懐かしく感じます。
 
ようやっとフロッピーディスクも標準搭載から外れ、HDDも磁気タイプからSSDのようなメモリタイプへシフトしつつある昨今、次はキーボードのタッチパネル化か、マウスに代わる新たな入力デバイスの登場か、と一人物思いに耽っております。
 
これだけ進んだ技術の中において、なおも過剰なまでの梱包は止められないようです。
2011-06-13.jpg
 
先日セットアップしたUSBの無線LAN子機なのですが、ドライバCDが入っているためこの大きさのようですが…、もうちょっと何とかなって欲しいです。
 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ