入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

小江戸川越

こんばんは、Kです。
 

先週、岡田氏の記事で「COEDOビール」の話しが出ていましたが、この地ビール、なかなか優秀な子ちゃんなんです。2010年のヨーロピアンビアスターアワードで金賞を受賞しております。
 

http://www.coedobrewery.com/
 
 
川越生まれ・川越育ちのわたくし、存じ上げておりませんでした。すみませんでした。
でも、こうやって自分の生まれ故郷がちょっと取り上げられたり有名になったりすると、まるで自分のことのように嬉しくなってテンションが上がってしまいます。
 

さて、そのビールの原材料にもなっている「さつまいも」、産地は鹿児島をはじめ他の県なのですが、江戸時代からは川越でも栽培が盛んということで特産品としてプッシュされています。小学生の頃は「特産品が“いも”なんて…」と罰当たりなことを考えていましたが、今では心を入れ換え、すっかりお気に入りの食材として味噌汁の具にも入れています。天ぷらも最高!
 
 
で、川越にはそのサツマイモで懐石料理を出すお店もあれば、サツマイモアイス、サツマイモそば、とにかくサツマイモを使った“何か”があります。散策の際はそちらにも気をつけて見るとまた楽しいと思います。
 
 
また、川越には有名になった?「川越まつり」があります。昔は毎年10月14日、15日と固定開催だったのですが、蔵造りの町並みを整備し観光誘致化した現在は10月の第3土日になっているようです。
 
 
私が小学生だった頃、川越まつりは14日、15日固定開催で、平日の場合は市内の小学校は見学を名目にその両日は半日で下校!午後は友達と連れだって屋台のお菓子やたこやきを食べに繰り出した記憶があります。
そんな記憶しかないってことは、見学のための半ドンも意味が無かったですね(笑)大人になった今の方が、祭りを見て感慨深くなります。
 
 
そのお祭り、夜の山車同士による“曳っかわせ”というお囃子バトル(街中を曳き回された山車が出会い頭にお囃子のパフォーマンスを競う)が有名なのですが、実は市役所駐車場で行われる昼間のお披露目の方が山車の装飾や大きさがよく見えてよかったりします。
 
 
前述の花火大会のように中止にならず、今年も予定通り開催して欲しいものです。
 
 
 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ