入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

たこ焼きの話

takoyakibefore.jpgtakoyakiafter.jpg高校時代、お好み焼き屋でお手伝いをしていました(父の知人の店で休日の昼間だけ)

私の担当は、通年たこ焼きとみたらし団子、さらに冬は大判焼き、夏はソフトクリーム。

たまに定食も出していたので、卵焼きや魚も焼いていました。

焼きそばとお好み焼きは聖域だったらしく、店主であるおばちゃんが必ず専属で焼いていました。

 

一応時給だったのですが、帰るときに自分が働いた時間をカレンダーに書き込んで

(タイムカード?)月末に手渡しでこづかいをいただく、というスタイルです。

しかも、おばちゃんの好意で端数だとちょっと割り増ししてくれるという感じで

(例28900円→30000円)今思えばとてもおいしいアルバイトでした。

 

で、月に1度、ソフトクリームの機械の洗浄をするのですが、その前に機械内部のクリームを

全部出し切らなくてはならず、毎回大きな桶いっぱいのソフトクリームが。

ええもちろん・・食べ放題です!これが甘いもの好きな自分にとってなによりうれしかったです。

地域密着型のお店だったので常連のお客さんから、バナナもらったりもしていました(笑)

 

私が高校を卒業すると同時に、体調不良のためにおばちゃんはお店をたたむことに。

 

大学に入ってすぐ、たこ焼きの機械(カセットガス)を購入しました。

友達とたこ焼きパーティーをしたこともあります。その機械はもう壊れてしまってありませんが。

 

そして、最近また、たこ焼き機を買いました。

作りながら思い出すのは、そのおばちゃんのことです。

 

粉を調合しながら、何度も試行錯誤して、おばちゃんが「あのお店みたいにおいしい生地ができないかなー」と苦戦していたのを思い出すのです。

おばちゃんの息子の嫁にならないかとしつこく勧誘されたのも

(今思えば冗談半分でしょうけど、愛するおばちゃんの手前ちょびっと悩んだのです(笑))

いい思い出です。

 

【総務課 神原】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ