入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

感染日記。

あるサイトをのぞこうとしたところ、ウイルスに感染してしまいました。

(いかがわしいやつではないです(TーT)平和で健全なあるアーティストのサイト。)

そのウイルスの名前は 「Privacy Protection」

ある日、突然、windowsをたちあげると見慣れないアイコンと、勝手にウィンドウがでてきます。

 

privacyprotection.jpg具体的にはこんなウィンドウ。・・・これがでたら、残念ながら私と仲間です。

こんなウィンドウを出して、「え?やばいの?」って我々を焦らせるわけです。

しかもたまにギュイーーンとエレキギターみたいな警告音が鳴ります。

(実に馬鹿らしいが、まったく芸が細かい)

適当に相手の言われるがまま、このウィンドウの左下「WARNING」をクリックすると


これ、なんとかするなら59ドル払ってこのソフト買ってね!
VISAも使えるよ!

みたいなページに飛びます。

ここでうんうんとカード番号・・・絶対だめです。

購入したら相手の思うツボだし、それで解決すると思えない。

なにより、カード番号を盗まれてなにされるかわかりません・・。

誰も頼んでないのに、PCに入り込んで勝手にスキャンして、

やばいっすよ!ソフト買え!と言ってくる。これがこのウイルスの正体です。

とはいえ、これがウィンドウズ立ち上げの度に繰り広げられて

internet explorerすら起動できないという状態。なにもできない―。

では解決法です。(ちなみに当方windows7使用です。)

1 PCを一旦終了しましょう。

2 PCをもう一度立ち上げます。ただし画面が暗いうちにF8キーを数回連打しましょう

3 そうすると見慣れない白黒画面が出てきます

「セーフモードとネットワーク」を選びましょう。

4 スタートメニュー(左下の4色の旗みたいなやつね)をクリックして

 一番下のほうになんか入力できる窓みたいなやつありますね。そこに

msconfig

とだけ入力してください。

5 そうすると「システム構成」という画面がでてきますのでそのなかの「スタートアップ」という

 項目(タグ)を選ぶ。

6 スタートアップの項目ずらずらーっとでてきますがその中でprivacy.exe のファイルのものを探す。

7 privacy.exe のやつについているチェックを外す。

8 適用を押して完了。再起動。

9 Privacy.exeファイルを探して削除する。


これでもう、おさらば!

念のため、OSの再インストールが望ましいでしょう。

 

【総務課 K】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ