入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

家計に優しい。

こんにちは、Kです。

 

家計に優しい博物館、第二弾です。

日野自動車の社員研修所?である「日野自動車21世紀センター」に併設される形でトラックとバスの博物館「日野オートプラザ」があります。今回はそちらへお邪魔しました。

 

博物館は横浜線の八王子みなみ野駅が近いところに位置していて、静かな住宅街の一角にポツンと現れてビックリします。駐車場はありますがたくさんは駐められません。駐車場と入場は無料です。

 

展示は自社のエンジンだったりトラックだったりバスだったりしますが、創業当社のことから紹介されているので興味深いです。ここで再びビックリしたのが、日野自動車の前身は東京ガスの関連会社だったということ。ちょっと乱暴な説明をすると、ガス器具の鋳物をつくるところから発展してエンジンを作るようになって現在に至るとのことです。先週からの“ガスつながり”で思わず笑ってしまいました。

 

いまでさえ「トラックとバスの日野自動車」ですが、乗用車を作っていた時代があり、その展示もありました。

 

hino900.jpg

物凄い勢いで展示場内を見て回る子供たちの目を盗んでようやっと撮影した写真がコレ↑です。

 

残念ながらこのクルマは試作の1台のみで、発売されることはなかったそうですが、きれいなクーペボディに魅了され、パチリ。

 

 

hino.jpg

こういうエンブレム、きらいじゃないです。

 

日曜日は休館ですが祝日は開館しているようです。土曜日は隔週で開館しているようなので、お出かけの際はホームページでチェックしてみて下さい。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ