入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

華麗なるギャツビー

こんにちは。

久しぶりに映画の話題ということで「華麗なるギャツビー」見て参りました。
舞台は1920年代、第一次大戦特需の好景気に沸くアメリカで、巨万の富を築いたギャッツビー氏の物語です。
1920年代というと、日本では大正から昭和に移った時代であり、同時に関東大震災のあった時代でもあります。

劇中では、ニューヨークのプラザホテルやエンパイアステートビルも登場し、大繁栄を築いた時代が描写されています。
そのエンパイアステートビルは1931年に完成することになるのですが、この時代に400m程の建物を建ててしまう技術には、やはり恐れ入ります。

ちなみに、日本で最初に100mを超える建築物が建てられたのは、それからおよそ40年後1968年の霞ヶ関ビルディング。
それでも、今から80年前に建てられたエンパイアステートビルを超える日本の建築物は、今のところスカイツリーの634mです。

感想はさておき、この映画を通してアメリカという国の発展度合いがいかに早かったかが分かるような気もしました。
(その後世界恐慌が来るわけですが・・・)

gatsby.jpg
全日事業課 岡田

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ