入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

これまでの10年とこれからの10年

こんにちは。

私が全日東京の職員の一員となって約15年経ちました。

当時、インターネットがだんだんと普及し始め、
企業が次々とホームページを持つようになりました。そんな時代でした。

不動産契約書や重要事項説明書についても
これからの時代はパソコンの書式で提供していこうということで、
平成14年にはワード版、エクセル版の契約書、重説を
1枚のCD-ROMに収録し法定研修会で配布した事があります。

配布後会場から事務局へ戻った直後から
使い方に関するお問い合わせ電話が鳴りっぱなしになった事が
強烈な印象として記憶に残っています。

その後、「 会員さん一人ひとりにもホームページ作成の仕組みを提供しよう! 」という事で
全日ホームページ倶楽部なる仕組みを提供し、多くの会員さんに
利用していただきました。(現在はZeNNETマイページメイカーに統合されています。)

不動産物件ポータルも次々と立ち上がりそれらを使いこなす
年齢が若い会員さんが次々に全日東京に入会され、会員さんとなり
会員数は激増しました。

協会としては激増する会員さんの情報を正しく管理するために「 会員管理システム 」を
構築して、所在地変更や主任者の変更などスムースな事務処理を協会職員が
正しく素早く行えるようになりました。

情報端末としてiPadが登場したのが2010年。
大きく綺麗な画面を外に持ち出せるという、今までになかった情報端末は
爆発的に普及し、会員さんの営業シーン、また事務処理シーンでも当たり前に
活用される時代になりました。

これからも今まで考えられないような不動産営業に活用出来るような
新しい技術、新しい機器が登場してくることでしょう。

そういった新しい技術にキャッチアップしながらも、
2020年のオリンピック開催が決定し、ベイエリアの4000以上出来る
選手村は今後どのように住宅提供の一つとして流通させていくかということも
皆さんのお仕事の一環としてあることでしょう。

2011年には震災を経験し、より安全な住宅を追求する必要が今ままで
以上に求められています。

全日職員の一人としましては、これからの10年もまた会員皆さんのサポートと
バックアップを続けていきたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いします!

事務局Uこと内田健太郎

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ