入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

腸の健康には納豆、キムチ、ヨーグルトだとDIMEで読みました。

若さを保つ秘訣は腸の健康を考えることが大切。
腸には納豆、キムチ、そしてヨーグルトが良いそうです。

そして、毎日15分間のウォーキングは肥満知らず。

なんていう、アンチエイジングの記事が最新号のDIMEに掲載されていました。

さて、皆さんはどんな雑誌を日頃お読みになっていらっしゃるでしょうか。
雑誌というよりは日々の情報収集における皆さんのソースってなんでしょう?

私は新聞は、読売と日刊ゲンダイと夕刊フジ、そして日経の古いものを会社で読むことが
あるのと、それから、図書館で新書を借りてくること・・・
あとは、インターネットのニュースで、impress系、MSN産経ニュース、
そしてブログでLifehacker日本語版をfeedlyで購読していることが主なソースです。

多くの方はそれにテレビが加わるのでしょうが、私はテレビはまず見ません。
昨日友人宅で”アラサーちゃん””昼顔”という番組を見せられ、
「なんてテレビって面白いんだろう。これは気をつけないと
いくらでも時間を使ってしまいかねない分野だ。」などと思いましたが。

ちょっと話が脱線しましたが、最近私はそれらの情報収集ソースに加えて、
雑誌79種類の電子版の購読を始めました。

なかなか、一般の給与所得者が雑誌を79種類も購読するなど、経済的に
かなり厳しいのでは・・・?普通に考えればもちろんそうです。

ところがですね・・・、ドコモから驚くべきサービスが始まったのです。

dマガジンというサービスでして、月額わずか432円で79種類の雑誌の
最新刊が読み放題なんです。冒頭にご紹介しましたDIMEもこのサービスを使って
iPadで今朝読みながら通勤したんです。

これは、本当にすごくてにわかに信じがたいゴージャスなサービスです。

東洋経済、プレジデント、エコノミスト、週刊アスキー、サンデー毎日、
それだけでなく、ご婦人向けの雑誌も結構な数が網羅されています。

パソコン好きの私にとっては日経PC21と週刊アスキーを読んでいるだけで
十分にもとがとれてしまう計算です。

私はこういった面白いサービス、便利なサービス、お得なサービスを知ると
誰かに話したくて仕方ない性分でして、早速上司と元上司に紹介しました。

すると・・・、かなり強い反応が返ってきました。

「こんなの始まっちゃって出版業界は大丈夫なの?」
「本当に432円以外はかからないの?」

お二人ともそんなことを言ってました。
本当に出版業界の余計な心配などを思わずしたくなってしまうほどです。

電子版を読む端末は5台まで登録できます。

私はスマホ、iPad Air、Androidタブレット、iPad2の合計5台登録し
それぞれで使ってみましたが、やはりこういうシーンでもiPad Airは
ダントツのパフォーマンスを示します。

まず、画面が大きい(9.7インチ)、高精細画面のため
電子記事を画面拡大せずともそのまま、まさにあたかも紙の本のように
読み進めていけるわけです。

休日などに、自宅でゆっくりコーヒーなどを片手に最新雑誌79種類が
読み放題の環境が手に入るわけです。わずか432円で。

なんだかここまで熱っぽく紹介すると、「君はドコモの回し者?」と
言われてしまいそうですが・・・

全日事務局 内田健太郎

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ