入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

3連休、暇だったのでカラオケボックス

こんにちは。

3連休はいかがお過ごしでしたか。
お仕事をされていらした方も多かったかもしれません。

お休みだった方は秋晴れでスポーツなど楽しまれた方も多かったことでしょう・・・

さて、私はと言いますと・・・
暇でしたので、自宅にカラオケボックスを作ってみました。

【用意するもの】
・防音室
・マイク
・ヘッドフォン
・iPad
・ミキサー
・エフェクター
・各種ケーブル

以上で24時間歌い放題月額わずか500円の
スーパーハイクオリティーカラオケボックスが自宅に完成します。

24時間歌い放題にするための防音室ですが、
私はもともとピアノ演奏が趣味なので2畳の防音室を持っていました。

そこにピアノ演奏以外にカラオケの機能を持たせたところで、
誰も文句は言わないので、この点はクリアー。

ヘッドフォン、マイク、ミキサー、各種ケーブルは
10年ほど前少し自宅録音に熱中していた時のものが
押入れに眠っていましたので、それをメンテナンスして流用しました。

せっかくのマイクなので、気持ちよくエコーをかけるために、
エフェクターだけは今回新規で購入しました。

エコー(ディレイ)、リバーブという”響き”をコントロールするための、
装置です。これで、私の歌も大いにごまかせるというものです。

そして、肝心なものがiPadです。これが素晴らしいのです。
私は今回セガカラというセガ提供の通信カラオケの1ヶ月利用権を
購入しましたが、これがなんとわずか500円。

ここで、実際にどんな環境を構築したかご紹介します。

sIMG_3351  
iPadの画面に歌詞が表示されます。そしてiPadからカラオケの音楽が
流れますので、それをミキサーに入れ、マイクと合体させて
ヘッドフォンへと流す。そんな構成です。

sIMG_3354
右がミキサー、左がエフェクターです。

sIMG_3353
iPad画面周辺、ヘッドフォンとマイクも写っています。

さて、ここまでしなくても、最小構成でよければ、
実はiPad1台とヘッドフォンだけで、カラオケも出来るのです。

iPadにはマイクが内蔵されていますので、iPad標準搭載のマイクでも
十分楽しむことはできます。

私はしばらくはそれで楽しんでいたのですが、なかなか楽しくなってきてしまい
「これは一つちょっと本格的に・・・」などと頑張ってしまったわけです。

私の高校時代の友人が家を建てなおす時に、新居に
サーバールームと完全防音のシアタールームを作ると宣言したところ、
奥さんのお父様から「君はバカかね?」と言われたそうで・・・。

そう言われながらも、サーバールームは死守したという強者です。

私は残念ながら、彼の足元にも及ばないのでとても悔しいですが、
それでも彼が持っていないカラオケボックスを作ったということで、
近々彼に自慢しようと思っています。

3連休中、こんなにエブリデイ、エブリナイト唄ってしまったなんて、
なかなか気に入りました。

事務局 内田健太郎

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ