入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

空き家問題

こんにちは。

昨日、文京区で空き家となっている家屋の解体費用を区が200万円まで助成するというニュースを拝見しました。

実際、私の祖母も10年ほど前に他界し、横浜にあった父方の実家も何年も空き家でした。
その家は関東大震災直後に建てられた平屋でしたので、築90年という代物で、戦時中の空襲も難を逃れてきました。
しかし、祖母が亡くなってからは相続や税金などの問題もありましたし、最寄駅周辺は再開発が進んでましたので「これから地価が上がるのではないか」ということで、なかなか手放せずにおりました。
その実家は数年前にようやく取り壊しを行い、更地にしてから売却しましたので実に6~7年間空き家だった訳です。

今回の不動産東京10月号でも空き家問題について掲載しておりますが、このような高齢化社会ですので、同じような問題に直面している方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
是非、このような助成制度が全国的に広まっていくと良いですね。

文京区が空き家の解体費用を助成、土地を借り上げ(TBS News)

全日事業課  岡 田

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ