入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

エール!!

新入職員の皆さんが入職して間もなく3ヶ月が過ぎようとしています。4月の朝日新聞の記事で、ある企業が2012年に新卒者に対して行った意識調査がありました。それによると、「職場に慣れたと感じるのは勤め始めてからどのくらいたってからか?」との質問に対し、約3ヶ月で慣れたと感じる人が22.3%で最多であり、全体の約6割が3ヶ月以内に収まっていたとのことでした。協会新入職員の皆さんは職場や通勤に慣れたでしょうか?

 

都本部の事務局も3年連続して新卒採用があり、若い職員が増えてとても活気が出てきたように思います。そこで、こうした若い職員の方々に向けて、普段はなかなか話をする機会もないことから、この場を借りて、皆さんがこれから先の職業人生を生きていくにあたってのエールを送りたいと思います。もちろん偉そうなことは申し上げるつもりはありません。また、世の中に溢れているビジネス本にあるような社会人としての心構えでもありません。私自身がこれまで勤めてきた中で考えてきたことや学んだことなど、自分自身にも言い聞かせる意味も含めて、少しでもお伝えできたらと思います。

 

1.目標意識を

 毎日日々の仕事で精一杯だと思いますし、これから先、挫けそうな時も多々あると思います。そんな時、少し肩の力を抜いてみましょう。そして、日々目の前の仕事は着実に取り組みつつも、少し目線を前に向けて、短期的には1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、また長期的には、1年、3年、5年という期間のビジョン(目標)を意識しながら仕事をすると良いと思います。

 

2.何かひとつでも人に語れるものを

 何かひとつでもこれだけは自信を持って人に語れるというものを持つと良いと思います。これは仕事の中身でなくても構いません。何でもよいのです。そうした自信が必ずご自身を支えてくれることと思います。

 

3.4つの領域の趣味を

 ①屋外で一人で楽しむ趣味、②屋外で複数(友人と)で楽しむ趣味、③屋内で一人で楽しむ趣味、④屋内で複数(友人と)で楽しむ趣味。これら4つの領域の趣味を持てると豊かなプライベートライフが楽しめるのではないかと思います。

 

4.3つの人間関係を

 特に若いうちは外に出てスキルアップの勉強をしたり、異業種の方たちと交流して刺激を受けると良いでしょう。また、ご自身が帰属する居場所という意味で、例えば趣味のサークル活動の参加等のように職場以外に出来れば2つの人間関係を持つと良いと思います。それは、3つの人間関係のうち、どこかが上手く回らないことがあったとしても、その他の人間関係が必ずご自身の支えになってくれるはずだからです。

 

まだまだお伝えしたいことは沢山ありますが、これぐらいにしておきましょう。くれぐれも心身の健康には気をつけてガンバってください!!

(小言幸兵衛)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ