入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

車の税金の話

車を所有していると、乗っても乗らなくても課税されていく自動車税。
先月、この自動車税の払込通知が自宅に届いて初めて知ったことがある。

そもそも自動車税は4月1日現在に所有している方に1年間課税されるものだが、
どうも筆者の車の場合、来年から自動車税が上がるらしい。
今年度に支払う従来の税金額にプラス5千円が加算されるとのこと。
いろいろ調べたところ、新車登録から一定数期間経過した車は「環境負荷車両」と
みなされ、自動車税が10%~15%の間で高くなる・・・との見解。
具体的には新車を新規に登録してから「13年」を経過したガソリン車が対象となり、
経過した翌年度の自動車税から重税されるようである。

ちなみに筆者の愛車は平成14年10月登録。
初めて購入した新車も今や13歳・・・という表現がふさわしいのかは疑問が残るが、愛着がわき手離すに手離せなかった傷だらけの相棒だ。

平成14年3月以前の新車登録の車が今年度より重税されて所有者に届いているらしいので、来年は課税が重く圧し掛かるということか。

車は人それぞれの人生を乗せて走る。時には厳しい環境下に置かれながらハンドルを握られる方もいるかもしれない。
どんな理由であれ文句も言わずただひたすら走り続ける車もまたその重みに耐えているのだろう。


車を買い換える、という選択肢もあるが、税金額が異なるだけで納税義務がなくなる訳でもない。
そもそも筆者にそんな余裕もなく、惚れた車を長く乗っていたい気持ちもある。
車歴10年以上の付き合いである。

いやはや…手離すのはもう少し先になりそうだ。

                                     【通りすがりの職員T】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ