入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

レインズのWindows10対応状況について

去る7/29よりWindows10の無償アップデートが開始されました。既に早くもWindows10をお使いの方もいらっしゃるかもしれません。

全日のレインズサブセンターである関東流通センターにもWindows10に関するお問合せがちらほら入ってきています。


すでにお使いの方はご存知かもわかりませんが、Windows10に標準搭載されているインターネット閲覧ソフトは実は従来のInternet Explorer(アイイー)ではなく、Edgeというソフトがメインです。


そのため今までレインズを使っていたソフトがInternet ExplorerからEdgeへとWindows10へのアップデートによって変更されてしまうため、正しく動作するかどうか不安だ。主な問合せはそのような趣旨です。


結論から申し上げますと、レインズの運営母体である東日本レインズではまだ検証中としているものの、概ね動くことは動くようです。


ただし、レインズに搭載されている機能である、”らくらく登録””らくらく変更”機能は利用できません。


また、レインズでなく全日版レインズであるZ-Reins(ゼットレインズ)はEdgeは今のところまだ未対応です。


「え!そうとは知らずにWindows10にアップデートしてしまった・・・」と、ギクリとされた皆様。今のところはまだ大丈夫と思われます。


Windows10のメインブラウザ(インターネット閲覧ソフト)はEdgeになってしまいましたが、まだInternet Explorerも入っていて切り替えて使うことが出来るのです。


EdgeとInternet Explorerの切替方法の手順(画面イメージ)は下記の通りです。

無題a

無題b


レインズやZ-Reinsに限らず世の中の多くでさまざまなインターネットサービスが稼働しています。


例えば、銀行のオンラインバンキングも行政のサービスも、それから、図書館や公共施設の予約システムなどもそういったくくりで”サービスサイト”や”Webシステム”と呼ばれています。


それらサービスサイトやWebシステムを利用するためにインターネット閲覧ソフトは必須の道具となっています。ところが、ブラウザのアップデートに対してサービスサイトやWebシステム側の対応が後手に回ってしまう可能性も避けられないことではあります。※OS販売メーカーが発売前からブラウザの仕様を全て公開してくれれていれば話は違うのかもしれませんが、メーカーにそこまで求めるのは酷というものでしょう。


一方でセキュリティーの重要性もいたるところで指摘されている世の中ですので、ユーザーが最新のOSを積極的に選択することは必要です。


しかし、そのような事情もありサービスサイト提供者やそのヘルプデスクからすれば、ジレンマといえるのかもしれません。


※個人的には仕事が捗りそうに思えるので新機能バーチャルデスクトップ機能を使ってみたいなと思っています。


事務局 内田健太郎

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ