入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

書籍 東京ガールズ不動産社長 新井香奈 著 「ガールズ社長が教える、ちゃっかり、しっかり経営術」

IMG_3850

1. 読み始めたきっかけ

もともと私は「その人ならではの働き方」に興味を持っているので、愛読ブログ ライフハッカー[日本版]の"How I Work"というコーナーが好きでよく読みます。

東京ガールズ不動産の社長さんは、一体どんな働き方をされていらっしゃるのだろう。それが読み始めたきっかけです。

2. 著者の紹介

著者 新井香奈さんは、東京ガールズ不動産(Venus Capital株式会社)の代表者でいらして、私達、全日の東京都本部の会員さんです。

最初、精密機器メーカーに入社され、その後不動産会社への転職を経て現在のヴィーナスキャピタル株式会社を立ち上げられたとのことです。

3. 東京ガールズ不動産の特徴・内容

(P16~)
不動産会社に勤務されている時に、女性向けシェアハウスを提案したそうです。中古4LDK一戸建て家賃16万円では賃借人は見つからなくても、1部屋を家賃7万円にすれば、広々したリビング、キッチン、お風呂を使えることにメリットを見出す方はいるはずと考えたことから生まれた企画でした。

すると、「じゃあ、実際に住んでみて。」ということで、本当にそこでしばらく生活されたそうです。その印象等を次の企画を考える貴重なヒントとされたそうです。

仕事のためとはいえ住まいを変えるというのは相当に大胆な行動で、非常にダイナミックと言えます。

4. もしかすると、全日東京都本部で開催した女子会では、こんな会話もなされたりしたのでしょうかなどと(想像)

(P20~)
(引用)
女社長という存在も、イメージが先行している存在だな、と私自身、思います。高級ブランドを身にまとって、すてきな家に住んで、高級車に乗って・・・・などというのは、メディアや世間に向けた演出であることが多々あります。湖面を美しくなめらかに泳いでいる白鳥が水面下では必死に足を動かして水をかいているのと同じ。ビジネスの世界はきれいごとだけではありませんし、だまされたり、不愉快な思いをしたり、ということも少なくありません。「苦い経験」というヒミツのない女社長なんて、いないでしょう。(引用終わり)

勝手な想像ですが、もし、上記のような内容も参加者同士で話されていたとしたら、それは女子会ならではなのかな。などと思ってしまいます。

5. 実際に経験してみなければわからないこと

(P26~)初めてのシェアハウス・プロデュース

初めてのシェアハウスのプロデュースにおいて次のような経験をされたそうです。私は読んでいて、なるほど!と思ってしまったのですが・・・。それはトイレの使い方についてです。

恐らく男性側は普通に使っていたら気がつかないのではないでしょうか。

シェアハウス・プロデュースにあたって著者の新井さんを含め女性3人と男性1人で住んでみたそうです。

・・・すると・・・、「トイレの便座が上がっている。」ことがちょっとしたストレスになったそうです。

(引用)これが、じつは意外とストレスになるんですね。親や兄弟、彼氏が「便座をあげっぱなしにする」というのとは、受け止める心理が違うのです。(引用終わり)

これについて私は大変よくそのストレスについて共感できるのです。実は私の知人に心理学者がいるのですが、彼は「マイクロストレス概念」という話を聞かせてくれたことがあります。

マイクロストレス概念というのは、”ちょっとした気にも留めないレベルのストレス””気にも留めたくないレベルのストレス”こそもっとも甘くみてはいけないとする考え方です。

諺で、「一本の藁がラクダの背を折る」というのがありますが、まさにそのことです。

長く住もうとするならば、そんなマイクロストレスをできるだけ排除するに越したことはありません。

その場合、取るべき選択肢は2つあります・・・

A.男性が入居した場合に注意喚起する
B.男性を入居させない => 女性専用シェアハウスの誕生

ということです。

6. 女性向けシェアハウスのブランディング

(P51~)
そのように女性向けシェアハウスのプロデュースを続け、そこで培ったノウハウを駆使して、「東京コマドリ」というブランディングに成功します。

(引用)小さな間取りという意味と身体を寄せ合って仲良くお互いを温めあう駒鳥のイメージからネーミング。内装も海外ドラマや映画でオシャレなガールズたちが暮らしているアパートメントのようなイメージを実現しました。(引用終わり)

7. あるべきホームページの姿

会社のホームページについて面白い例えをしていらっしゃいました。
女性ならではの例えと言えますがホームページについてはとても同感です。

(P62~)
(引用)
 会社の見た目を整えるのは、ガールズが得意とするメイクと同じようなものだと思います。自分の顔のパーツのよいところを引き立てて、より、魅力的な「わたし」をメイクによって演出すればいいのです。感覚的には「つけまつげ」程度ならアリだと思っています。(引用終わり)

また、このようなことも述べています。

(引用)
 会社のイメージ、そしてブランディングは「こういうふうになりたい」という、目的地を意識するとよいと思います。起業したてのころは、実際のところたいした利益も上がっていません。
 儲かってもいないのに、こんな立派なホームページを作っていいのだろうかと、控えめな性格の人は思ってしまうかもしれません。けれども、そんな心配はご無用です。一日も早く、ホームページで表現しているイメージどおりの経営ができるようにすればいいのですから!(引用終わり)

8. ガールズにとっての仕事と恋愛、そして結婚

(P172~)
(引用)
(略)そもそも、ガールズが独立・起業しているというだけで、「なんか、スゴイな。オレ、そういう人はちょっと無理かも」と、腰が引けちゃうボーイズだって少なくありません。そんな腰ぬけクンとは、たぶん、恋愛しないだろうから最初から視野に入れませんよね?
 まず、自分がどういうふうに生きたいか、なのだと思います。
 そして、その自分と合う男性とおつき合いをすればいいのです!(引用終わり)

9. まとめ これからの女性起業家たちの参考図書

本が出版された当時の著者は独身でお子さんはいらっしゃらなかったようですが、現在のホームページ(ブログ)を拝見しますと、かわいらしいお子さんの写真がたくさん掲載されています。

その後続編等の書籍の出版はないようですが、今の立場で書かれた本があるのならまた是非読んでみたいです。

アベノミクスで女性活用がいたるところで話題に上がっています。その中で女性起業家も増えていることでしょう。

著者は不動産業界でご活躍されている方ですが、女性が起業することについての心構えや考え方は不動産業の分野だけでなく、広く応用可能でしょう。

ご興味を持たれた方はご一読をおすすめします。

事務局 内田健太郎

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ