入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

「へぇー、なるほどな」と思ったこと

今年度から「全日ステップアップトレーニング」を開催していますが、ある講師の先生と昼ご飯を食べながら雑談していた時のことです。「長江さん、プロとアマの違いって何だか分かりますか?」との質問を受けました。突然の予期せぬ質問に戸惑いながらも、「そうですね、まず気持ちの面においての覚悟の差でしょうか。」と即座に答えました。そうしたところ、講師の先生は「それもひとつですね。でも一番の違いは基本(基礎)を知っているか否かです。」と法律を例に挙げて説明してくださりました。すぐに自分が良く知ることに置き換えて考えてみました。例えば野球だったらキャッチボールが基本ですね。何事も基本が大事であること。そうしたら、その言葉の意味がすぅーと胸の中に落ちてきて、「へぇー、なるほどな」と思ったのでした。講師の先生はこのことを講義の中でも説明されていました。

 

それともうひとつ。これは笑い話の類です。建物の登記簿謄本(主に区分所有建物など)の表題部登記の構造欄に「陸屋根」との表記を目にしたことはないでしょうか。以前私も何て読むのだろうと思ったことがあります。陸屋根については、ウィキペディアには次のような説明があります。

陸屋根(ろくやね、りくやね)とは屋根の形状の1つ。傾斜の無い平面状の屋根のこと[1] であり、平屋根(ひらやね)ともいう。「陸(ろく)」とは「平ら」との意味であり、その逆は「不陸(ふろく)」(ふりくは読み違い)という。普通、陸屋根を有する建築物の上の平面部を屋上という。(出典:「ウィキペディア」)

 

講師の先生曰く、職人さんが屋根をつくるとき、平らに仕上がらないと親方に「ろくでなし!」と怒られたとか。これにも「へぇー、なるほどな」と思ったのでした。

(全日事業課N)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  東京で不動産業・宅建業を開業する際は、(公社)全日本不動産協会東京都本部へご入会を♪

      ご入会に関する詳細はコチラのページへ(お問合せ先:03-3261-1010まで)

  ラビーちゃんのLINEスタンプ配信開始しました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの紹介

協会職員が協会や業界動向など日々気づいたことを書いていきます。

ページのトップへ