トップページ > バブルラジカセの儚さ・・

バブルラジカセの儚さ・・

協会ブログ 協会職員が協会や業界の情報を日々更新!

協会ブログ

協会職員が協会や業界の情報を日々更新!

バブルラジカセの儚さ・・


 さて、今年の2月18日にバブルラジカセ修理に至った顛末を書いた私ですが震災後、ラジオばかり聞いていた日々が続き、落ち着いた3月後半の或る日、さて久し振りに音楽でも聞こう、としたところ・・・ナント、CDが掛からない・・!!!

 
 何なんだよー、ラジオばかり聴きやがってー!! とラジカセさん、機嫌が悪いのか?
 とコンセントを抜いたり、CDを取り替えてみたりと色々と試行錯誤したけれど・・
 宥め賺してみても、ラジオもカセットテープレコーダーも健在なのに、修理したはずのCD部分は2度と私にその美しい重低音の音色を聞かせてくれなくなった。


 修理後、CD部門の美しい音色は僅か1か月しか続かず、噂の「タイマー」なるものは仕掛けられたままだった・・
 はたまた、更なる短期間「タイマー」が修理時に仕掛けられたのかも知れない。

 
 何れにしても当初の運命に抗うことなく、遂に約10Kgの粗大ゴミと化した。

 4月の或る日、電気店に赴き、予算3万円以内と決め、妙な噂を聞かない新たな、けれども昔の高級ラジカセを思わせる創りとクリアな音質のCDデッキを5年保障を付けて即決購入するに至った次第。


 修理することを「eco(エコロジー)」だと信じたが、実は依怙な執着だったか?。
 サッサと見切って、新しい物と出会え、との教訓を得た。 

 これぞ「温故知新」なのだとポシティブに考えたい!?


  業務M


  

《入会問い合わせ専用ダイヤル》

フリーダイヤル 0120-04-0128

※入会以外に関するご案内は対応不可

《その他お問い合わせ》

03-3261-1010(代表)

03-3262-5082(講習センター)

営業時間:トップページよりご確認ください

不動産関連業務ツール&アプリ

-ラビーネット-

詳しくはこちら

  • 入会問い合わせ専用フリーダイヤル
  • 0120-04-0128

  •