トップページ > 活動報告

活動報告

協会ブログ

2011年7月の一覧

キーワードは『防災』

こんばんは、Kです。
 
今年度の全日東京アカデミー、事業活動のキーワードは引き続き『防災』となりました。過去4年間のセミナーでも一貫して『防災』を取り上げてきているので、東日本大震災のこともあり“外せない”テーマですね。セミナー開催の折はこのブログでも告知いたしますので是非ご参加をお願い申し上げます。
 
 
さて、話しは変わりますが私の友人に律儀な男がおりまして、盆と彼岸には自分のところのお遣いモノを買うついでに余計に買って持って遊びにきてくれます。
 
その彼のチョイスセンスと持ってきてくれるモノの美味しさには毎回感服させられるのですが、今回はあのリーフパイで有名な「洋菓子舗ウエスト」で珍しいモノを買ってきてくれました。いつもありがとう!
 
2011-07-10.jpg
 
あのリーフパイのミニサイズ「リトルリーフ」というそうです。
ちょっと写っている指で大きさを感じて頂ければ幸いです。
 
ちっちゃいでしょう!あまりに小さかったんでパチリ。
 
子どものおやつにちょうどいいサイズでした。
 
味もしっかり“リーフパイ”してます。
 
 
 
 
 

パソコンの節電対策について

皆様、こんにちは。

事務局職員Uです。

 

毎日蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

今年は節電の夏と言う事で、皆さん頑張っていらっしゃることと存じます。

 

さて、東京都本部の事務局のパソコンについでですが、

もちろん、節電対策を行っています。

 

具体的にはマイクロソフトから提供されている、

節電のプログラムを適用しました。

 

このプログラムを適用すると、windows標準の電源設定の変更が自動的になされ、

節電に対応されます。

 

例えば、しばらくパソコンを利用しない状態が続くと、

まず、ディスプレイの電源が切れ、そして、ハードディスクドライブの電源が

スタンバイモードに入り、そして最後にパソコン自体がスタンバイモードに入ると言った具体です。

 

ディスプレイの電源が切れただけでは、

職員が自分の席に戻り、マウスを動かすと、すぐにパっと画面がまたつきます。

 

しかし、ディスプレイの消費電力は大きいので、これだけでも充分な節電効果が得られます。

 

さて、そんな節電対策ですが、

実はモバイラー(ノートパソコンやスマートフォンで外出先でも仕事を行う方)たちにとっては

バッテリー切れ対策としても有効です。

節電対策で身につけた技、例えば、

少しディスプレイの輝度を落とすだけでも、外出先でのバッテリー切れまでの時間を

長くする事もできます。

 

そんな風に節電を考えると節電も一つのスキルアップなのかもしれません。

新入会員研修会を開催いたします。

こんにちは。

さて、7月15日、13:00より、本年度第1回目となる新入会員研修会の開催を予定しております。
今回の出席対象者となる方は
1.平成23年2月10日から平成23年5月末日までの期間中に入会された新規入会者の方
2.前回(平成23年3月3日開催)新入会員研修会の欠席者の方

でございます。

対象者の方には、出席者カードを送付しておりますので、当日は出席者カードをご持参のうえ、全日東京会館にお越しくださいますよう、お願い申し上げます。

業務一課 岡田


2011年宅建試験受付開始

こんばんは。
事務局職員岡田でございます。

さて、7月1日より平成23年度の宅建試験の受験申込が開始されました。

当本部受付、図書室においても申込書を置いてありますので、受験予定の方は早めの申込を。
なお、埼玉・千葉・神奈川分の申込書も若干ですが、ご用意しております。


takken2011.jpg
郵送での申し込み、ネットでの申し込みよって、締切が異なるようですので詳細は(財)不動産適正取引推進機構のページをご覧下さい。

業務一課 岡田



小江戸川越

こんばんは、Kです。
 

先週、岡田氏の記事で「COEDOビール」の話しが出ていましたが、この地ビール、なかなか優秀な子ちゃんなんです。2010年のヨーロピアンビアスターアワードで金賞を受賞しております。
 

http://www.coedobrewery.com/
 
 
川越生まれ・川越育ちのわたくし、存じ上げておりませんでした。すみませんでした。
でも、こうやって自分の生まれ故郷がちょっと取り上げられたり有名になったりすると、まるで自分のことのように嬉しくなってテンションが上がってしまいます。
 

さて、そのビールの原材料にもなっている「さつまいも」、産地は鹿児島をはじめ他の県なのですが、江戸時代からは川越でも栽培が盛んということで特産品としてプッシュされています。小学生の頃は「特産品が“いも”なんて…」と罰当たりなことを考えていましたが、今では心を入れ換え、すっかりお気に入りの食材として味噌汁の具にも入れています。天ぷらも最高!
 
 
で、川越にはそのサツマイモで懐石料理を出すお店もあれば、サツマイモアイス、サツマイモそば、とにかくサツマイモを使った“何か”があります。散策の際はそちらにも気をつけて見るとまた楽しいと思います。
 
 
また、川越には有名になった?「川越まつり」があります。昔は毎年10月14日、15日と固定開催だったのですが、蔵造りの町並みを整備し観光誘致化した現在は10月の第3土日になっているようです。
 
 
私が小学生だった頃、川越まつりは14日、15日固定開催で、平日の場合は市内の小学校は見学を名目にその両日は半日で下校!午後は友達と連れだって屋台のお菓子やたこやきを食べに繰り出した記憶があります。
そんな記憶しかないってことは、見学のための半ドンも意味が無かったですね(笑)大人になった今の方が、祭りを見て感慨深くなります。
 
 
そのお祭り、夜の山車同士による“曳っかわせ”というお囃子バトル(街中を曳き回された山車が出会い頭にお囃子のパフォーマンスを競う)が有名なのですが、実は市役所駐車場で行われる昼間のお披露目の方が山車の装飾や大きさがよく見えてよかったりします。
 
 
前述の花火大会のように中止にならず、今年も予定通り開催して欲しいものです。
 
 
 
 

花火大会の中止


 私の住んでいる調布市主催 「調布市花火大会」は昭和57年の復活以来、29年間途切れることなく開催され、全国的にも有名になり、今年で開催以来、30回目の記念花火大会になる予定だった。


 ・・・しかし、去る3月11日の東日本大震災の影響により、電力消費の抑制が求められている昨今、他の有名花火大会が中止されているために、更なる例年以上の来場者が見込まれ、観覧者の主要な交通機関である鉄道の臨時増発が困難である点などが考慮された結果、来場者の安全確保が難しいとのことで今年の花火大会は中止と発表された。


 理由は十分理解出来、止むを得えないと思うものの、毎夏の風物詩である花火が見られないことに淋しさを感じる今夏である。

 業務M


ページのトップへ

《入会問い合わせ専用ダイヤル》

フリーダイヤル 0120-04-0128

※入会以外に関するご案内は対応不可

《その他お問い合わせ》

03-3261-1010(代表)

03-3262-5082(講習センター)

営業時間:トップページよりご確認ください

不動産関連業務ツール&アプリ

-ラビーネット-

詳しくはこちら

  • 入会問い合わせ専用フリーダイヤル
  • 0120-04-0128

  •