トップページ > 英語版になる

英語版になる

協会ブログ 協会職員が協会や業界の情報を日々更新!

協会ブログ

協会職員が協会や業界の情報を日々更新!

英語版になる

こんにちは、Kです。

 

「パソコンやソフトウェアのサポートセンターは繋がらない」というイメージだったのですが、先日なかなか興味深い経験をしました。

 

WindowsVistaがサポート延長になり長く使えることになったので、WindowsXpにダウングレードしていたPCをVistaに戻していました。

 

XpからVistaにリカバリーしてWindowsUpdateからSP1、SP2、その他差分を順調にインストールし、Officeも入れたところで最後にIE9のインストール。無事に終了してようやっと一段落と思ったら…、IE9のメニューからアラートメッセージにいたるまですべて英語表示になっているではないですか。

「WindowsUpdateでインストールしたのにそりゃないよ!」と思いながら、googleで何故英語になってしまうのか調べてみたところ、原因はよくわからないですが幾つか対処方法が出ていました。

しかし、その対処方法をもってしても改善されず、途方に暮れてしまいましたが、ダメもとでサポートセンターへ問合せしてみようと思い立ち、アクセスしてみました。

 

相手はあの「Microsoft」。規模からいってもサポートセンターにはまず繋がらないだろうと信じて疑いませんでした。案の定というか、電話番号は調べても出て来ませんでしたがメールでの問合せがあったので、まあ返事は1~2日はかかるだろうと期待せずに送信してみました。

すると、30分くらいで返事が届いてビックリ。「担当者から折り返しの電話をしたいので、都合のいい日時を第三希望まで連絡欲しい」とのことで、次の日から1日ずつ3日間を指定しました。翌日電話する旨の返信がすぐ届き、指定どおり連絡をいただいて解決しました。

 

普通に考えれば解決に2日かかっているので早いとは言えませんが、それを感じさせないやりとりだったのでこれはこれでありだなぁと思いました。

 

 

《入会問い合わせ専用ダイヤル》

フリーダイヤル 0120-04-0128

※入会以外に関するご案内は対応不可

《その他お問い合わせ》

03-3261-1010(代表)

03-3262-5082(講習センター)

営業時間:トップページよりご確認ください

不動産関連業務ツール&アプリ

-ラビーネット-

詳しくはこちら

  • 入会問い合わせ専用フリーダイヤル
  • 0120-04-0128

  •