入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

2012年10月の一覧

一般消費者の方々への講演会を開催

こんにちは。

さて、先日一般消費者向けの講演会「シニア世代の方達への住まい設計~相続・節税を知ろう~」を
(株)朝日カルチャーセンター講演のもと、新宿住友ビルにおいて開催致しました。

同様の事業は2年前より行っており、今年の講師は、サザエさん一家を題材にした「礒野家の相続」が異例のベストセラーとなった、弁護士および税理士の長谷川裕雅先生にご講演いただきました。

当日、会場にはおよそ70名の一般の方々が参加され、熱心に話しに耳を傾けられていました。


会場の様子
hasegawa2.jpg


47階からの眺望
skyroom.jpg

業務一課 岡田


Windows8が発売になりました。

皆様、こんばんは。
デジタル製品・パソコン大好き人間事務局職員Uです。

さて、本日深夜からWindows8が正式発売となり、
秋葉原も日本橋も賑わったようです。

つい最近Windows7が発売したと思っていましたところ
時代はもう8に突入という事です。

タッチインターフェースなどインターフェースが
2種類となり、業務の上でも個人的にも
興味があるOSです。

さて、協会としては、レインズやホームページ等
OSや標準ブラウザが変更となると
考えなければならない事もたくさんですが、
頑張りたいと考えておりますので、
ご理解、ご協力をよろしくお願い申しあげます。


ご近所付き合い

シェアハウスという言葉はよく耳にするようになりましたが、
共用部分を充実させたソーシャルアパートメントという形態も
あるようですね。

ソーシャルアパートメントは
人と人とのつながりを求めてコミュニティの中で仲間をつったり、
一方では異業種交流の場として人脈を広げる目的で
入居される方もいらっしゃるようです。

私はご近所さんとそこまで密接な関係を作る事にまだ成功していませんが、
それでも、挨拶を始め出来るだけ声をかけるようにしたいところです。

「いつもピアノがうるさくてすみません。」と声をかけると、
「いえいえ、うちこそ子供がドタバタとすみません。」といった具合です。

難しく考えてしまうと難しくなってしまうようにも思えますが、
出来るだけ気軽にご近所さんとお付き合いしていきたいと思います。

事務局職員U


手帳

今年も早いものでカレンダーも残すところ2枚となりました。

どうも月日のたつのが年々早く感じるようになってきましたね。

この時期になるとそろそろみなさんも来年の手帳選びをするころでしょう。

最近はスマートフォンなどで予定管理をする方も増えているようですが、従来の手帳もまだ多数の方がお使いのようですね。予定以外にも体重や使ったお金を記録するライフログや日記のような使い方もなさっている方も増えているみたいですね。

業2A



月と星座と宙(そら)ガール

 

最近知った言葉がある。

 

『宙ガール』―――――――?

 

何のことだ!?

勘のいい方ならご察しかもしれないが、口頭で聞いた限りでは理解に時間がかかるかも知れない。

似た言葉に『山ガール』がある。山や登山をこよなく愛する女性逹を言うらしい。


つまり『宙ガール』とは宇宙や星座に対して、強烈なまでの好奇心と愛着を抱く女性陣を言うのだ。

しかも、それは単に〈好き〉という感情にとどまることはない。

立派な天体望遠鏡を所持しているだけでも驚くのに、主要なプラネタリウムに何度も足しげく通うよう

だ。

銀河系をイメージした洋服や星座をプリントしてある傘など、ファッションにも感化させているのが面白

い。

メディアによると、最近この宙ガールが増えているらしい。きっかけは今年5月に起きた金環日食との

こと。

太陽と月が交差する神秘的な天体ショーに魅せられたのかも知れない。

 

ただ、女性が宇宙に興味を持つのは不自然なことではないだろう。

占いが好きな方は多いだろうが、大体は星座占いから興味を持つのではないだろうか。

そういえば、月の神『アルテミス』は女神である。月の使者『かぐや姫』も・・・。

灼熱の太陽と違い、闇夜に照らすほのかな月明かりは、健気な女性を連想させる。

この地球も母なる星だったか。

 

さて、宙ガールには遠く及ばないが、筆者も少年マンガの影響で宇宙には大変興味がある―

――――が、少し話し過ぎてしまったため、今宵の月は半分しか顔を見せてくれないようだ。


月末の満月には黙して宙を見上げることとしたい。

 

                                                                                             【通りすがりの職員T】

 

東京駅

こんにちは。


さて、明日は新宿住友ビルにて、消費者向け講演会「シニア世代の方たちへの住まい設計 ~相続・節税を知ろう~」が開催予定となっております。

一般消費者の方が対象となっておりますが、もし受講をご希望の方は、まだ若干席がございますので、明日は直接会場へお越し下さい。
当日の詳細はコチラ


また、明日より会報誌「不動産東京10月号」を順次、会員の皆様へ発送する予定となっております。

IMG_1540.JPG

表紙はリニューアルを迎えた、新東京駅舎でございます。
先日もアド街ック天国で東京駅を特集していました。

そんな「不動産東京10月号」ですが、今回はアド街でおなじみのアノ人のインタビュー記事も掲載されております。

どうぞお楽しみに。


全日事業課 岡田



宅建試験お疲れ様でした。

昨日10/21は宅建試験でした。

私の友人も受験したそうで、
会員の皆様の会社の社員さんでも
受験された方は多いのではないでしょうか。

日頃の勉強の成果が出せた方も
そうでない方もまずはお疲れ様でした。

皆さんの合格をお祈りしております。
 
なお、日建学院さんから頂戴した情報によると、
合格推定点数は、34点プラスマイナス1点だそうです。
 

境川サイクリングロード

長かった暑い夏が終わり、腹回りシェイプ対策として今年の春から始めたサイクリングを再開しようと思い、はやくも半月経過。

120311_1158~01.jpg

 

写真は、春先によく走った神奈川県を縦断している境川沿いのサイクリングコースです。

 

川沿いの平坦な道で、ほとんどの区間が自動車の侵入が出来ない走りやすいコースです。

 

JR・小田急線の町田駅近くを境川は流れており、そこを起点にすると、江の島まで片道2時間程度で行けます。


涼しくなってきたので、自転車漕ぎは、気分転換するのにおすすめです。

 


全日事業課.O

 

取引主任者法定講習会

東京都本部では毎月、取引主任者の法定講習会を実施しています。

11月 6日(火) 14日(水) 28日(水)


12月 4日(火) 12日(水)


本日10月18日現在、11月6日講習会は定員に対して7割程の申込状況です。

尚、他県登録者の申込は既に締切っており、現在は東京都登録者のみ申込受付中です。

ここ数日の申込件数から考えると、10月26日(金)あたりには定員に達する模様なので、

11月6日を希望される場合には、遅くとも来週中にご来所ください。


講習日の申込状況については、お電話(03-3262-5082)または下記URLにて確認出来ます。

https://tokyo.zennichi.or.jp/tohonbu/manager.html


以降の講習会についても空席がありますが、

ご来所頂いた方から先着順で受付、定員になり次第締め切ります。

早めに申込頂きますよう、お願い致します。


申込方法・持参して頂くものにつきましては、下記URLをご確認ください。

https://tokyo.zennichi.or.jp/tohonbu/manager/apply.html


注意点:

期限切の主任者証をお持ちの場合は、主任者証の返納

氏名・住所・勤務先に変更がある場合は、変更届の提出


登録されている行政庁にて手続きを済ませてから、申込をお願い致します。


(社)全日本不動産協会東京都本部 講習センター

Tel. 03-3262-5082


全日事業課k


スマホを格安で・・・

スマホが普及し
電車の中でも使っている方たちをよく見かけるようになりました。

しかし、スマホは一般的にランニングコストが高価で
6000円とか7000円くらいかかるのが一般的です。

そこで、できるだけ安くスマホを使う方法を調べてみましたら、
面白い方法があったのでご紹介します。

まず、スマホの本体を中古ショップなどで購入します。
中古スマホ本体は機器のみで通信回線は含まれません。

つまり、このままですと通信ができませんのであまり意味がありません。

もっともご自宅がWifiになっているのであれば
ご自宅内では通信ができますが、それですと本来のモバイルの意味がありません。

そこで通信できるように通信カード=simを調達するわけですが、
そのsimのみをいろいろな通信会社がいろいろなプランで提供しているのです。

例えばソニーのSo-netモバイル3Gという商品は
月額3000円ほどでsimが提供されているもので
docomoの通信なので通信状態も良好です。

このsimを中古のスマホ本体に装着すれば外出先でも通信できるようになります。

しかし、ここで題があり、それはメールと通話に対応していないことです。
So-netモバイル3GではiModeと通話が使えません。

そこで、メールはGメールを使う事でカバーします。

一方で通話はアプリで050Plusというものを利用します。

050Plusは月額315円はかかってしまうものの、
050から始まる電話番号を一つ持つ事ができ、
着信も発信もその番号から使う事ができます。

それによりメールも通話もカバーし、
まさにスマホと同じ機能を実装する事ができるわけです。

コストを見てみますと月額3315程でスマホと同等のモバイルを
持つことができる計算になります。

スマホの約半額です。個人的には面白い方法だなと思いました。


パソコンとデジタル機器大好き人間 事務局職員 U



ページのトップへ