入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

頭の良い子が育つ家

こんばんは、事務局職員Uです。

今日の不動産経済通信に記事として
「頭の良い子が育つ家」について出ていました。

私は子供がおりませんので、考えた事もなかったですが、
やはり住生活環境において、子供の能力に”住まい”が与える影響は大きいということは
当然の事といえるかもしれません。

さて、どんな住まいが良いのか。

>五感を満足できる空間を持つ住居でのびのびとした生活
>親子のコミュニュケーションが円滑にとれるようなスペース

といった事が挙げられていました。

それだけでは漠然としていますが、具体的には

 らくがきができる壁
 リビングイン階段
 対面キッチン(子供の行動を見渡せる)
 親子の好きな本を並べる階段
 トイレの本棚

そのようなアイディアを散りばめた住宅の分譲が始まっているそうです。

 
 

ページのトップへ