入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

2012年12月の一覧

登録実務講習 受講料会員割引

昨日、宅建試験の合格者が発表されました。

試験合格者で実務経験が2年に満たない方でも、「登録実務講習」を受講・修了することにより取引主任者登録の申請が可能となります。

当本部の会員は、住宅新報社との提携により割引価格で受講が可能ですので、対象となる方はご活用ください。

詳細はPDFファイルをご参照ください → tourokukousyuu.pdf


全日事業課.O

 

 

宅建試験合格者発表!

こんにちは。
12月に入りいよいよ寒くなってきました。

さて本日、宅建試験の合格者が発表されました。
今年の合格ラインは33問以上で、合格率は16.7%だそうです。

合格者発表はこちらのページからご確認できます。
合格者の方々、おめでとうございます。


全日事業課 岡田
 
 

初任従業者教育研修会のお知らせ

当本部が所属する関東地区協議会では、

平成24年12月19日(水)に標記研修会を開催します。

 

この研修会は、タイトル通り宅建業に初めて従事された方、

実務経験が浅い方を対象とした研修会ですが、ベテランの受講申込も受付ています。

 

まだまだ募集中ですので、受講希望者の方はこちらのトピックを確認して下さい。

 

初任従業者教育研修会トピック

 

総務課E


 

タイヤ交換でふと思う

先月のことではあるが、ちょうど10年間乗り回している愛車の法定点検を受けた。

10年間もの間、大切に乗っていたのだが、どうもあちらこちらでガタがつき一部パーツの交換と

タイヤがすっかり摩耗しきっているとのことで、ディーラーからタイヤの交換依頼を受けた。

街乗り用のコンパクトカーのせいか、酷使することもなかったため、点検の度にタイヤ交換のお勧めを

受けていたのだが、何となくその場しのぎでスルーしてしまっていた。

が、さすがに10年間1回も取り替えていないのと、このままだと来年の車検に通らないと宣告を受け

てしまい、カー用日の量販店を当たってみることにした。

見れば見るほど多くのタイヤが積まれて売られている。

4本セットで4万円を切るのもあれば10万円近くする種類のタイヤがある。

あまりタイヤにコストをかけることをしてこなかったが、車の中で最も重要な役割を果たしていると

思う。

              「走る」「曲がる」「止まる」「支える」

 

これだけのことをエンジンを積んだ巨体ごと動かしているのだから、ある程度は気を配らなくては、

ということだろう。

来店した用品店にちょうど愛車に合うサイズのタイヤがなくコスト的にも懸念があったため、未だに

決めあぐねているといった具合だ。

この際、タイヤ交換をきっかけとして車の買い替えも検討してみたが、筆者にとって初めて購入した

車であり10年間も乗り続けてきた愛着がある。

手放してしまうのは少し淋しいか。

 

溝がなくなってきたタイヤを触ると、変色しかかっているのか白い粉のような埃が指に付いた。

車のタイヤはエンジンの重みで摩耗するのではなく、乗り手の想い出まで乗せて走るから摩耗して

いくものなのかもしれない。

 

さて、世界の料理店に星をつけるガイドブックを出してるメーカーのタイヤから新しいタイヤに取り替え

ることとしたい。

命を預けるタイヤでもある。少し奮発して燃費向上するものにしたい。

これで愛車との付き合いも長くなりそうだ。

 

果たして、筆者の選んだタイヤは星いくつだろうか。

 

                                             【通りすがりの職員T】

 

 

ページのトップへ