入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

七五三サプライズ!

11月2日三連休の初日、我が家の7歳と5歳の孫たちの七五三参りの日でした。7歳の晴れ着は20数年前、今は亡き私の父が娘のために誂えてくれたもの。当時、嬉しそうに孫の姿を見ていた父を思い出し、今自分が父の立場になっていることに感慨深いものがありました。

この着物が、孫娘の子供(ぜひ女の子を)に着せることが出来たらと思っています。

 

さて、着付けをし、都内某ホテルの写真室に記念写真を撮りに行きました。

カメラマンから、顔をちょっと左に、肩ちょっと下げて、にっこりして~の注文に、ひきつりながらの精一杯の笑顔で撮影終了。緊張のあまり、7歳は撮り終わった瞬間に涙がポロリ。

かなりのプレッシャーだったのかなぁ。ついで、5歳君も緊張のあまり亀のように首をキュッ、見ている大人も緊張、緊張でかなり疲れました。

 

その後、近くの神社でお参りするためにホテルの玄関を出ようとしたところに、後ろからジャージ姿の一団が・・・

その場に居合わせた娘婿が、「アッ、柏レイソルの選手だ!」と大興奮。何のことやらと思っていると、選手の一人に声をかけ、晴れ着姿の孫たちと一緒に写真を撮らせてもらいました。

その後ぞくぞくと選手が出ていくそばで握手をしてもらい、玄関前のバスに乗り込んだ選手の皆さん、出発するまで子供たちに手を振ってくれました。

 

みんなやさしかったね、とご機嫌でその後のお参りを済ませ、食事をして帰宅しテレビをつけるとサッカーの試合の後半戦。なんと、さっきの柏レイソルの皆さんが戦っているではありませんか。家族でしばしボー然としてしまいました。ナビスコカップ決勝戦だったそうです。

 

1-0で勝ちました!

 

良かった、こんなに大事な試合前とは知らず、みなさん集中していた時に本当にごめんなさい。優勝の瞬間、良かったぁと家族で安堵しました。

 

ちなみに、写真に納まって下さったのは「レアンドロ選手」でした!

優勝おめでとうございます。皆様の優しさに改めてお礼を申し上げます。

さらなる飛躍をお祈りしております。


ナビスコ杯 柏レイソルが優勝 NHKニュース

ページのトップへ