トップページ > 家の中の安全地帯は・・・?

家の中の安全地帯は・・・?

協会ブログ 協会職員が協会や業界の情報を日々更新!

協会ブログ

協会職員が協会や業界の情報を日々更新!

家の中の安全地帯は・・・?

こんにちは。

 

また、週末は大雪でした。

先週も雪の話題をポストしたと思いますが、

まさか、2週間連続になるとは・・・

 

皆様は大丈夫でしたでしょうか。

 

先週金曜日、業務終了後早めに職場(協会)を退社しましたが、

その時に、もともと置いてありましたウォーキングシューズに履き替えて

帰宅しました。大正解でした。

 

私の今朝の出勤時には雪もだいぶ溶けて

しかも金曜日に履いて帰宅したウォーキングシューズでしたので、

徒歩には全く問題がなかったです。

 

さて、住宅の中での安全地帯の話です。

 

昨日は午後からとても風が強く、怖いくらいでした。

もし、暴風雨が私の住んでいるエリアを襲った場合、

一体家の中のどこにいたら良いだろうか。ということを考えました。

 

恐らくですが・・・。私の家の場合は防音室内が一番安全ではなかろうかと思います。

と言いますのは、防音室設置の際、職人さんが4人がかりで2日かけて

作り上げたのですが、「結局家を作るのと同じなんですよ。」と言ってました。

 

つまり、家の中に家が有るようなものです。

2重の防護壁。だとすると安全なような気もします。

 

安全な事以外にももう一つメリットがあります。

 

それは、防音室はわずか2畳の広さしかなく密閉性が高いので、

小さく非力な暖房器具でもすぐに部屋の中がポカポカになるのです。

 

ほんの10分くらい電気ストーブを付けてその中でピアノを弾いていただけで

のぼせてしまいました。

 

その代り!

夏場は天然サウナと化します。

そこでピアノの練習などしようもなら、あっという間に意識が朦朧としてきます。

 

話が脱線してしまいましたが、私の家の場合そこが安全地帯になるかな・・・

というお話でした。

一般的にはお手洗いが安全だという話も聞いたことがありますが、

結局柱があるところが、ということでしょう。

 

水曜もまた雪が降る予報もあるようですので、引き続き皆様におかれまして

お気をつけてどうぞ。

 

事務局 U

 

《入会問い合わせ専用ダイヤル》

フリーダイヤル 0120-04-0128

※入会以外に関するご案内は対応不可

《その他お問い合わせ》

03-3261-1010(代表)

03-3262-5082(講習センター)

営業時間:トップページよりご確認ください

不動産関連業務ツール&アプリ

-ラビーネット-

詳しくはこちら

  • 入会問い合わせ専用フリーダイヤル
  • 0120-04-0128

  •