入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

歯が抜けた

 歯が抜けたといっても、私の歯ではありません。息子の歯です。約2週間前に下の歯1本。そして昨日また下の歯が1本抜けました。
 屋根に向ってベランダから息子が投げましたが、屋根に上がらず、庭へ落下。探して、探して、ようやく見つけ再度投げたらうまく屋根に乗ったようです。

上の乳歯を床下へ、下の乳歯を屋根上へ投げるのは、続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれるように、というおまじない。それは、「健やかな身体に育つように」という願いを込めた言い伝えなどで、各地に多く伝えられているようです。

 欧米では抜けた乳歯を枕下に置いて寝ると、歯の妖精「トゥース・フェアリー」が集めに来て、代わりにコインを置いていく、という言い伝えがあるそうです。妖精は、きれいな乳歯しか持って行ってくれないということですから、むし歯予防のための戒めになっているそうです。

全日事業課 K

ページのトップへ