トップページ > レインズ、Z-Reinsが利用できるのはインターネットエクスプローラーのみです。

レインズ、Z-Reinsが利用できるのはインターネットエクスプローラーのみです。

協会ブログ 協会職員が協会や業界の情報を日々更新!

協会ブログ

協会職員が協会や業界の情報を日々更新!

レインズ、Z-Reinsが利用できるのはインターネットエクスプローラーのみです。

こんにちは。


頻繁にお問い合わせいただく内容で、
「ログインボタンが表示できずレインズの利用ができないのですが?」という
お問い合わせがあります。

こういったケースのほとんどの原因が
Windows標準のインターネットエクスプローラー以外でレインズをご利用されようと
しているケースがほとんどです。

これには理由がありまして、インターネットから例えばフラッシュやジャバ、
それから、アドビリーダー等をダウンロードや更新した際に
それらに付属して気がつかないうちに他のブラウザーをダウンロードし、
そのブラウザーが標準に設定されてしまっている場合なのです。

以前はこういったケースはあまりなかったのですが、
最近は本来ダウンロードなさりたかったソフト以外のものも
併せてダウンロードされてしまうことがあります。

そんなわけで、知らない間にレインズが使えなくなってしまったいうケースが
生じるわけです。

その場合、Windows標準のインターネットエクスプローラーで
レインズを開いていただくことが回答になります。

Windows標準のインターネットエクスプローラーを再度開くと
「標準のブラウザ」に設定しますか?といった質問が画面に表示されると
思いますので、そこで「標準のブラウザに設定」を行ってください。

このことで、次回レインズをお使いになる場合には
インターネットエクスプローラーでレインズが開くようになるはずです。

もしかすると皆様もご経験されていらっしゃることかもわかりませんが、
実はなかなか難しい問題です。

どうしても、システム(この場合でいうならレインズ)を構築する時には
一番普及しているブラウザーであるインターネットエクスプローラーを
標準にして開発せざるを得ません。

そうなるとインターネットエクスプローラーで動作することを前提として
システムが開発されますので、それ以外の動作についてはシステムの対応外と
なってしまうのです。

インターネットの表示される画面はさほど変わらないと思われても、
そのインターネット画面を描画するソフトのエンジンが異なっているのです。

・Internet Explorer
・Google Chrome
・Firefox
・Safari

主要なインターネット閲覧ソフト=ブラウザーはそのあたりでしょうか。
実は、これらは全て画面を描画するエンジンが違うのです。

であるならば、当然にそれらのエンジンを前提としてしまうと開発されるシステムの内容は
異なるわけです。
全てに対応させようとするならば、システム開発コストが単純にそのエンジンの分だけかかるわけです。

実はそういった背景があるのです。

どんなシステムでもどんな環境でも全て完全動作する。
そしてセキュリティも完璧。
そんな仕組みがこの先現れたらなと思います。


連休の真ん中ですが、月曜日です。今週も頑張りましょう。

事務局 内田健太郎

《入会問い合わせ専用ダイヤル》

フリーダイヤル 0120-04-0128

※入会以外に関するご案内は対応不可

《その他お問い合わせ》

03-3261-1010(代表)

03-3262-5082(講習センター)

営業時間:トップページよりご確認ください

不動産関連業務ツール&アプリ

-ラビーネット-

詳しくはこちら

  • 入会問い合わせ専用フリーダイヤル
  • 0120-04-0128

  •