トップページ > 活動報告

活動報告

協会ブログ

2014年7月の一覧

行動経済学とダイエット

GWあたりの新聞に行動経済学の話題が特集されていました。

いろいろ面白いことが書いてありまして、今の私がもっとも興味を持った話題が
” ダイエット ”についてでした。

人の自制心は有限なものなので、だんだんと枯渇・消耗してくる。ですとか、
人は誰しも目先の満足度をあげることを選んでしまうのでなかなかダイエットが成功しずらい。
ですとか、そういう話が満載です。

目先の満足度をあげることを選んでしまう・・・確かにそうですよね。

目の前においしいものがあったら、ついつい食べ過ぎてしまうわけです。

食べ過ぎて満腹になったあとは「あーあ、食べ過ぎてしまった。ダイエットしなくては。」
とは思うものの、ダイエットしようという気持ちは空腹時に芽生えない場合が多いです。

それを見越して何かうまい仕組みを作っておくと良いそうでして・・・
食べすぎてしまうと後から面倒なことになってしまうような仕組みです・・・

レコーディングダイエットなどというものが流行りましたが、行動経済学の観点からすると
それはなかなか良い仕組みのようです。

食べ過ぎたこともきちんと記録しておけば、目先の満足度をあげたい欲求の抑止に
ある程度は役立つかもしれませんものね・・・。

というわけで、それは試してみる価値があるな・・・と。

手帳やメモ帳に記録していくと、いつでもどこでも記録というわけに行きませんので、
それでは、クラウドやスマホを活用してみるというのはどうでしょうか。

スマホのメモ帳にメモをしていくのも良いでしょうし、あるいはfacebookやtwitterに
情報をアップロードしていくのもいいかもしれませんね。instagramなどもありかもしれませんね。
(ただし全世界にブロードキャストされますのでそこはお気をつけて。GPSでお店の場所もですね。)

なんでもいいですが、痩せたいです・・・。

事務局 内田 健太郎

冷やし中華はじめました。

そんな看板がではじめると、夏が来たなぁと思いますよね。

 


ちなみに、冷やし中華って、
どの国が発祥かご存知ですか?

 


じつは中国ではなく、日本なんですって。

水がきれいな日本だからこそ、
できた料理のアイディアらしいですよ。
そう考えると「冷やし中華」というネーミングも納得ですよね。

せっかくなら、この夏は
日本の水の恵みに感謝しつつ、
食べてみてはいかがでしょうか?

 

 

総務課M

法定研修会は他支部運営会場でも受講できます。

こんにちは。

昨日、第5地区協議会運営の法定研修会のお手伝いに立川へ行ってまいりました。

2014.7.8.jpg                   (新Z-Reinsシステムに関する講演をする風祭副本部長)

さて法定研修会といえば、今までは所属する該当支部の法定研修のみしか受講ができませんでしたが、「その日は契約が入ってどうしても研修へ行けない」等といった声が多く寄せられていました。
そこで、6月末に全会員の皆様へ案内させて頂いたとおり、他支部の法定研修会でも受講できるよう体制を整えさせていただきました。

一部、他支部は受講できない研修もございますが、もし所属支部の法定研修会に出られない場合は、都合のつく他支部の法定研修へ出席いただきますよう、お願い申し上げます。

法定研修会7月実施分の一覧はこちらからご覧下さい。

全日事業課 岡田

「さとり世代」


最近、「さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち」という
本を読みました。
著者は、博報堂若者研究所リーダーの原田曜平さんです。

s070714_101441_AM.jpg

とても面白かったです。

私はテレビを全く見ないのでわかりませんが、恐らく
テレビにもよく登場されていらっしゃるかたでしょう。

実は全日関東流通センターで近々、原田さんを講師として
お招きしまして、ご講演いただく予定になっています。

それが・・・7月16日(水)津田ホールにて開催されますセミナー
「 不動産業者として知っておくべき”さとり世代とヤンキー経済”です。 」

サブタイトルが「 イマドキの若者は何を求めているか 」

原田さんの本を読んだこともあり私もとても聴きに行きたいのですが、
残念ながら私は研修会担当ではないので、当日は別の業務に
あたる予定です。

さて、書籍「さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち」の
中ではいくつも面白いエピソードが紹介されていましたが、
その中から少し話をご紹介しましょう。

まず、さとり世代とはどんな世代かといいますと・・・

本の中では、さとり世代=ゆとり世代と定義付けていました。
原田さんは1977年生まれですから、ポスト団塊ジュニア
となるそうです。
私はといいますと、1973年生まれですから団塊ジュニアですね。

ゆとり世代の下の世代をさとり世代と思っていましたが、
この本の中ではゆとり=さとりとしたそうです。

書籍の中では原田さんを中心にゆとり世代の大学生50人ほどとの
グループセッションを中心に話が進んでいきます。

全体を通して感じたことは、さとり世代の若者はとても”効率”を気にして、
”コストパフォーマンス”を重視する。そして周りの雰囲気に
大変気を遣う。そんな人物像が想像出来ます。

自動車が売れない、お酒もタバコも売れない、消費に対してとても
消極的。

しかし、そういった若者たちにも消費をしてもらわなければ
経済が立ち行きません。もちろん、住宅に関してもです。

さて、若者を研究の専門家でいらっしゃる原田さんは
7月16日の研修会でどのようなお話を聴かせてくださるのでしょうか。

セミナーお申込みですが、今週いっぱいで〆切ます。
インターネットからもお申込み可能です。


事務局 内田 健太郎

アパホテル開業!

こんにちは。

先月、都内で2番目の高さとなる虎ノ門ヒルズが開業しました。
虎ノ門ヒルズには、オフィスのほか商業施設や、日本初上陸となるハイアット系列のホテル「アンダーズ」も入居しています。是非一度泊まってみたいものですね。

さて、ホテルといえば、全日東京会館の近くにもビジネスホテルの「アパホテル」が開業しました。

2014.7.2.jpgこれで平河町周辺で終電を逃しても、アパホテルに泊まれるので安心です!

全日事業課 岡田

電子書籍

タブレットを買いました。電子図書券をもらいました。

2014.7.1.png


早速、リーダー(電子書籍)アプリを起動し、本を選ぼうとしたところ、メールアドレスとパスワードを入力してくださいとの事・・・ここで挫折しました。
1ヶ月経って、何事も経験ということで、初期設定を行い、ダミーのメルアドを作成し、いざリーダーを開いたところ、これがまた非常に見難く、不親切なものであり・・・ここで挫折しました。
更に1ヶ月経って、何事も我慢(人は1ヶ月でいやなことを忘れる)ということで、リーダーを開こうとしたところ、メルアドとパスワードを忘失してしまい・・・ここで挫折しました。(人は1ヶ月でパスワードも忘れる)
更によく見ると、何と有効期限が過ぎており・・・

廃棄しました。

電子書籍が普及しない理由を身をもって経験できました。本屋に行って、本を選び、お金を払って、購入する。このシンプルさがベストであることを再確認できました。

時代遅れの苦情対応T

ページのトップへ

《入会問い合わせ専用ダイヤル》

フリーダイヤル 0120-04-0128

※入会以外に関するご案内は対応不可

《その他お問い合わせ》

03-3261-1010(代表)

03-3262-5082(講習センター)

営業時間:トップページよりご確認ください

不動産関連業務ツール&アプリ

-ラビーネット-

詳しくはこちら

  • 入会問い合わせ専用フリーダイヤル
  • 0120-04-0128

  •