トップページ > 活動報告

活動報告

協会ブログ

2014年11月の一覧

11月に入った途端

こんにちは。

 

先日、帰宅したら玄関の前にこんなイタズラを見つけました。

 

GetAttachment

 

実は、かぼちゃではなく、柿です。油性ペンで顔が書かれていました。

皆それなりに気に入っているのか、もしくはめんどくさがっているのか、11月になった今でも、まだ撤去せずに置いてあります。

 

けれど、世間は切りかえが早いようで、

GetAttachment (1)

 

某ファーストフード店では、ハロウィンが終わるとすぐクリスマス仕様になったみたいです。

 

全日事業課 S

空き家問題

こんにちは。

昨日、文京区で空き家となっている家屋の解体費用を区が200万円まで助成するというニュースを拝見しました。

実際、私の祖母も10年ほど前に他界し、横浜にあった父方の実家も何年も空き家でした。
その家は関東大震災直後に建てられた平屋でしたので、築90年という代物で、戦時中の空襲も難を逃れてきました。
しかし、祖母が亡くなってからは相続や税金などの問題もありましたし、最寄駅周辺は再開発が進んでましたので「これから地価が上がるのではないか」ということで、なかなか手放せずにおりました。
その実家は数年前にようやく取り壊しを行い、更地にしてから売却しましたので実に6~7年間空き家だった訳です。

今回の不動産東京10月号でも空き家問題について掲載しておりますが、このような高齢化社会ですので、同じような問題に直面している方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
是非、このような助成制度が全国的に広まっていくと良いですね。

文京区が空き家の解体費用を助成、土地を借り上げ(TBS News)

全日事業課  岡 田

読書週間

11月9日まで読書週間です。

私は最近は読んだ本を記録するようにしています。
記録先は手帳ではなく、ブクログというインターネットのサイトです。

ブクログ - web本棚サービス

ブクログは本の記録だけでなく、感想を残したり、また感想や口コミを通じて
ブクログ会員間での交流もはかることができといった、いわば「本を通じたSNS」です。

ブクログに登録すると、インターネット上に自分の本棚を持つことができ、
本の記録はタイトルと著者名だけでなく、表紙も自分の本棚に並ぶのです。

スクリーンショット_110114_030700_PM

バーチャル本棚のような雰囲気です。
こんな演出があるので、読んだ本を記録していくだけの行為ですらなかなか楽しいです。

さて・・・

本の読み方やスピード、ボリュームは人それぞれですが、
私が知っている中でもっとも沢山の本を読んでいらっしゃる方は
メンタリストのDaiGoさんで、著書の中には一日10冊読むと書かれていました。

一般には短時間でそんなに沢山読むことはできるはずがないので、
速読方法でもマスターされていらっしゃるのかもしれません。

一方で、女優の壇蜜さんは本を読むスピードがとても遅いのだと、
スポーツ新聞のコラムの中にそう書かれていました。

また、壇蜜さんは本に書かれている内容を自分の人生や生活に引き寄せて
読むことはほとんどしないそうで、一方で私は本に書かれていることを
常に人生や生活、仕事、趣味に引き寄せて読みます。
そのため、ときたま、ただ本を読んだだけなのにグサグサくる事があるのです。

・・・

読書に没頭するに最高の季節になってきました。そして、読書週間です。
皆様も良書に巡り会えるといいですね。

事務局 内田健太郎

ページのトップへ

《入会問い合わせ専用ダイヤル》

フリーダイヤル 0120-04-0128

※入会以外に関するご案内は対応不可

《その他お問い合わせ》

03-3261-1010(代表)

03-3262-5082(講習センター)

営業時間:トップページよりご確認ください

不動産関連業務ツール&アプリ

-ラビーネット-

詳しくはこちら

  • 入会問い合わせ専用フリーダイヤル
  • 0120-04-0128

  •