入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

お釣り

こんにちは。

私はよくお昼休みにコーヒーを飲みに、ヴェローチェやドトールへ行きます。
先日はヴェーロチェへ行き、レジでいつものとおり190円のコーヒーをオーダーしたあと、たまたま手元の細かい小銭を減らそうと、会計では240円を出して50円玉のお釣りを貰おうとしました。

ところが店員さんは50円玉と間違えて、100円玉を渡してきたのです。
ズル賢い人はそのまま、しれ~っとお釣りを貰う人もいるかもしれませんが、そのとき私は「あの、これ100円ですけど」と返しました。

というのも、私は100円玉を貰ったと気づいた時に同じようなケースのニュースが脳裏をよぎったのです。
「お釣り」を多くもらいすぎた客が逮捕された!なぜ「詐欺罪」になってしまうのか?
そうなんです。お釣りを多く貰いながら、返さないと詐欺罪に問われる可能性があるということなのです。

前科者になってしまうのはもちろん勘弁ですが、実は私も学生時代のアルバイトでお釣りを渡す額を間違えて、レジの金額が合わないと店長から叱られることもありました。
この時は50円の差額ですが、これがもし数千、数万とレジと誤差が出ると店側としては大変なものです。

悪知恵は働かせず、これからも正直に生きていこうと感じた時でした。

岡 田

ページのトップへ