入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

夏休みはサーバー構築と読書・・・くらい・・・

9月に入りまして少し涼しい日も多くなりました。これから少しの間は、勉強・スポーツ・読書・芸術に最適な季節です。宅建試験を受験される方も頑張ってくださいね。

さて、皆様は無事夏季休暇を取得することはできましたでしょうか。また、どのようにお過ごしになりましか。

私は、図書館に行ったこと、友人が泊まりに来て食事に行ったこと、くらいで、あとは主には自宅でサーバー構築をしていました。それが最近趣味なんです。

10種類くらいの機能を持ったサーバーを構築しましたが、その中で2つ、「これは便利!是非とも日々の生活に取り入れて行きたい。」と思ったものがありますので、今日はそのうちの1つをご紹介したいと思います。

最近ではdropbox・sugarsync・google docs・one drive等ファイルサーバークラウドサービスを何かしらお使いの方は多いと思います。dropboxがもっともメジャーでしょうか。

実は自分でサーバーを構築すると、dropboxを自前で用意することが出来ます。具体的にはowncloudというサーバーアプリを利用して構築するのですが、それをすることによって何が良いかと言いますと・・・

必要電気代だけで超大容量のファイルサーバークラウドが自由に使えるようになります。前述のdropboxではせいぜい15GBくらいだと思います。お金さえかけて有料プランに移行すれば何GBでも使えるのでしょうが、無料版ですと最大15GB。

しかし私のowncloudはとりあえずは200GBは使えます。つまり200GBを必要電気代だけで使いたい放題。もちろん、500GBだろうが、1TBだろうが、2TBだろうがいけます。一旦200GBにしただけの話です。

これだけの大容量が自由に使えると具体的にどんな使い方が出来るのでしょうか・・・?

私は自宅にラジオ録音サーバーを構築しています。そのラジオサーバーには、「ある番組」が自動的に録音されるよう仕掛けてあります。

ある番組とは・・・放送大学の「心理学」「経済学」「精神医学」をキーワードにしてひっかかった番組全てです。

そして、その番組が録音されるフォルダは5分毎に自動的に監視されるようにセットしており、新着録音番組ファイルが発生するとowncloudのドライブに自動的にコピーされるようになっています。

owncloudに番組がコピーされさえすれば、後は私がどのようなエリアにいようがその番組にいつでも好きな時にアクセスすることが可能になります。

例えば、通勤電車の中でも、友人を待っているちょっとした隙間時間に喫茶店でも、いつでもどこでも録音済みの好きな講義を聴くことが出来るのです。

これは考えられないほど便利です。そもそも、容量を気にせず使いたいだけ使えるというのはものすごくリッチな気分になれるものです。

これだけですと、たんなる遊びの話になってしまいますが、例えば今回の新着録音番組が対象でなく、デジカメやスマホで取った物件写真の話に置き換えてみるとどうでしょうか。

膨大な写真をいくらでもファイルサーバークラウドで活用できるとなれば、もしかしたらビジネスシーンでも思い切り活かせるかもしれません。

私の話はまだまだ単なる遊びレベルの話ですが、owncloudは様々な活用法が考えられるサーバーアプリです。

そんな事が面白くて毎日毎日取り組んでいたところ、あっと言う間に夏休みが終わってしまいました(笑)

この夏、友人はドイツに旅行に行ったそうで、正直羨ましいな~。とは思うものの、いい年した中年が一人で自宅の部屋にこもってサーバー構築・・・まあ、一人くらいこういう人間がいても面白いとも考えられるだろう。と、自分を納得させたりしているわけです。

事務局 内田健太郎

ページのトップへ