トップページ > 活動報告

活動報告

協会ブログ

2016年3月の一覧

永遠の妖精

 

先日会社帰りに「永遠の妖精」に会ってきました。

 

 

そう、オードリー・ヘップバーンです。

 

特にファンというわけではなく、映画もローマの休日しか見たことがないのですが(ファンの方すみません)、

写真展をやっていることを知り、興味を持ったので行ってみました。

 

ギャラリーにはオードリーの写真が30点あまり。

 

どの写真もとても美しく品があって魅力的で、、、

見とれてしまいました。

 

時間帯のせいなのかお客さんはわたしひとりだったため、

じっくりと鑑賞することができ、とても良い時間を過ごすことができました。

 

財務M

花粉症とトマト

こんにちは、財務のFです。

花粉シーズン到来でわたしも毎年目のかゆみに苦しめられています。

 

 そういえば今年から耳にするようになった

「トマトと花粉症は組み合わせが悪い」という情報はご存じですか?

 

 友人からトマトを控えたほうが良いらしい。と教えてもらって驚きました!

○○を食べると良い(悪い)というのは時代によって変わるので話半分だったのですが

先日テレビでも触れられていたので、もしかしたら新しい常識になるかもしれません。

tomato

日乃屋

こんにちは。

さて、当会館がある半蔵門・麹町周辺にはカレー屋さんがいくつも軒を構えております。
ココ壱や松屋のようなチェーン店もありますし、本格的なインドやパキスタン系のカレー屋さんも健在です。

そしてつい先日、半蔵門郵便局の横に新しくカレー屋さんがオープンしたとのことで食べて参りました。(テイクアウトも可)
カレー激戦区である神田で行われた「神田カレーグランプリ」で殿堂入りした日乃屋です。IMG_2247

このお店はナンやターメリックライスと一緒に食するのではなく、白米にカレーをかけ、脇には福神漬、非常に「日本的」な味付けのカレー屋さんです。辛いのが弱い人は少し辛めに感じるかもしれません。

ちなみに店のおすすめはカツカレーです。
大盛りも無料なので、お腹が減ってガッツリ食べたい時にはおすすめです。

IMG_2246

岡 田

都民セミナーを開催します

当本部では、「超少子高齢化・人口減少社会における東京のまちづくり」をテーマにセミナーを開催します。

どなた様でも参加が可能です(お申込み先着順100名様)。

お問合せ・お申込みは、こちら です。

 

セミナーチラシ325

 

先月の26日に総務省より平成27年国勢調査の「人口速報集計」が発表されました。

人口減少時代を迎えているとはいえ、23区のうち前回調査より減少している区があったのはサプライズでした。

 国勢調査の速報値は、こちら

 

全日事業課.O

越生梅まつり

先週末、埼玉県越生町の梅まつりに行ってきました。

梅園の中には小さいSLも走っていて、大人から子供までにぎわっていました。

梅の香りに囲まれていい休日を過ごせました。

 

梅の季節ももう終わりで、もうすぐ桜の季節です。

協会から徒歩5分以内の国立劇場には、

国立劇場生まれの「駿河小町」という桜があるそうです。

 

開花の際に協会にお越しの方は、ぜひ寄り道をしてみてはいかがでしょうか。

 

総務SIMG_3532

第6/12回 パソコン教室 データ復元と土地台帳の関係

パソコンを利用しているとついうっかり誤ってファイルを消してしまうことがあります。皆さんにももしするとご経験があるかもしれません。

Windowsパソコンでは一度ゴミ箱という場所に入るのでその段階ではゴミ箱からファイルを復元することが出来ます。

ところが、うっかりゴミ箱を空にしてしまうと普通ではデータを復元する術がありません。

しかし実は、市販のソフトウェアを利用すると復元できる場合があります。

なぜ、こういった事が可能なのかというと、土地台帳を例に用いると分り易いです。

パソコンの中にはハードディスクドライブ(HDD)という装置があり、そこにファイルが保存されています。ファイルには、契約書等のワードファイルやエクセルファイル、それ以外にも図面のJPGファイルやレインズの図面データPDFファイル等があります。

それらのファイルとHDDの関係を建物と土地に例えてみます。

HDDを土地に例えます。ファイルが存在し保管されるとその土地(HDD)に建物が立つようなイメージをしてください。

ここでファイルを消した場合にはどのような動きがされるかというと、土地(HDD)の上に建った建物(ファイル)を消す・・・というわけでは実はないのです。

土地(HDD)の上に建った建物(ファイル)を管理しているものがあり、いわば土地台帳のようなものがパソコンにはあります。ファイル(建物)を消した場合、最初はパソコン内部では実は土地台帳が更新されるだけなのです。

従ってファイルを削除した直後は実際の建物(ファイル)が壊された(消された)わけではありません。そのため、土地をくまなく検査することによって台帳上からは削除されているが実際には残っている建物(ファイル)を復元することが出来るわけです。※もちろん空き地がなくなってくると台帳を元に建物を壊してまた新しい建物を建てる必要が出てきますので、この話はファイル削除直後であることが前提です。

以上のことから、実は注意しなければいけないこともあるのです。

例えば皆さんがお使いのパソコンを廃棄する場合。HDDを全消去しただけ、フォーマットしただけでは、データが復元されてしまう可能性があるのです。

そのような場合には完全データ消去なる工程を踏むことが必要です。データ消去の種類はHDDをドリルで貫通させ物理的にHDDを破壊する方法もありますが、ソフトウェアで完全データ消去も可能です。

ソフトウェアで完全データ消去する方法はHDD全ての領域(つまり、全土地に)一度、建物を立てます(ダミーのデータを敢えて作成し保管します。)そして、そのダミーデータを消します。

デジタル的にご説明すると、全領域に1を立て、そして0を立てるわけです。

建物を建てる、そして敢えて壊す。1と0を行う。それを7回繰り返して行うことで完全データ消去とみなします。実はこの方法はDoD 5220.22-M方式という名称で米国国防総省の標準方式です。
もちろんこれを実施するためには膨大な時間がかかります。私は個人的に1TBのHDDの完全データ消去をした経験がありますが、実に36時間以上かかってしまいました。

データは誤って消してしまっても復元できる可能性はあります。しかし、そのため、完全消去したいデータはしかるべき手順を踏む必要がある。というお話でした。

事務局 内田健太郎

花粉の季節

早いものでもう3月になりました。

まだ冷える日々ですが、2週間前くらいから花粉が舞い始めています。

 

私は数年前から花粉症に悩まされており、鼻水・くしゃみ・目のかゆみがこの時期憂鬱です。

早速耳鼻科で薬をもらってきましたが、副作用で眠気がひどい・・・。

ヨーグルトを食べると改善するという話を聞きますが、毎日食べていても何も変わりません。

何か良い策はないものでしょうか・・・。

mask02_a08

全日事業課S

 

ページのトップへ

《入会問い合わせ専用ダイヤル》

フリーダイヤル 0120-04-0128

※入会以外に関するご案内は対応不可

《その他お問い合わせ》

03-3261-1010(代表)

03-3262-5082(講習センター)

営業時間:トップページよりご確認ください

不動産関連業務ツール&アプリ

-ラビーネット-

詳しくはこちら

  • 入会問い合わせ専用フリーダイヤル
  • 0120-04-0128

  •