入会諸費用のご案内

入会資料を請求

お問い合わせ

協会ブログ

ハロウィン

ハロウィンですね。
ですが、私にとって大きな意味を持つのはドイツのメタルバンドのHelloweenです。

学生時代は毎日毎日メタル音楽ばかりで、CDショップに通った日々でした。

北欧メタル、ジャーマン・メタル、メロディック・パワー・メタル、スピード・メタル、シンフォニック・メタル等とにかくメタル全般が好きでしたが、その中でもHelloweenは別格でした。

Helloweenの中で、アルバムKeeper of the seven keys 2に収録されている、eagle fly free、march of timeの2曲は私のメタルランキングの中で今だに健在です。

※メタルで比較的新しい中でお勧めは、Cain's OfferingのI will bulid you a romeです。

Helloweenと聞くと、マイケル・キスクのハイトーンヴォーカル、(もう二度と聴くことはできませんが)インゴ・シュヴィスティンバーグのパワフルなドラム、カイ・ハンセンの超絶ギターなど、当時受けた衝撃を思い出します。

あれから20年以上経ってしまいましたが、Helloweenはいまだに私にとって大きな存在です。

事務局 内田健太郎

ページのトップへ