トップページ > 【東京都消費生活総合センター】高齢者被害防止キャンペーン

【東京都消費生活総合センター】高齢者被害防止キャンペーン

お知らせ 全日本不動産協会東京都本部からのお知らせです。

お知らせ

全日本不動産協会東京都本部からのお知らせです。

【東京都消費生活総合センター】高齢者被害防止キャンペーン

higai.pdf平成22年度に都内の消費生活センターに寄せられた高齢者の消費者相談は、過去最多の約3万5千件となりました。

高齢者における消費者被害の未然防止・拡大防止については、ご家族の方がご両親の様子を見守ることが重要なポイントとなります。

ご高齢の両親がいらっしゃる方は、様々な機会を捉えてご両親が悪質業者による被害に巻き込まれていないか、注意を払っていただきますようお願いします。

「おかしいな?」「困ったな?」という時は、早めに東京都消費生活総合センターにご相談ください。

【電話相談】
  ・高齢者ご本人からは「高齢者被害110番」03-3235-3366(平日・土曜 9時~16時)
  ・ご家族、ホームヘルパー等の方からは「高齢消費者見守りホットライン」03-3235-1334(平日・土曜 9時~17時)
【来所相談】
  新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ16階
  JR・地下鉄「飯田橋駅」下車すぐ
 (平日・土曜 9時~16時)

入会の方はこちら

フリーダイヤル 0120-04-0128

その他のお問い合わせ:03-3261-1010

営業時間 9:30~17:30(土日祝休み)

不動産関連業務ツール&アプリ

-ラビーネット-

詳しくはこちら

  • 入会問い合わせ専用フリーダイヤル
  • 0120-04-0128

  •